<ハラソ祭り>おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)

 昔の捕鯨の姿を伝える「ハラソ祭り」が11日、三重県尾鷲市梶賀町で行われた。「ハラソー ハラソー」「ハラ ヨーヨーヨー」の掛け声に合わせて櫓(ろ)をこぐ船に、もり打ち役「羽刺(はざし)」が跳びはねるような仕草で登場、もりを放ってクジラ打ちの様子を再現した。

【ニュースボックス】南洋捕鯨華やかなころの「国際捕鯨競争」の様子をとらえた貴重な写真

 羽刺が「ハラソ」に転じたといわれる。船尾に大漁旗を飾った「ハラソ船」に、おしろいとほお紅で化粧した赤じゅばん姿の男26人が乗り込み湾内を回った。岸壁からも「ネイハー ネイハー」「ハラ ヨーヨーヨー」と声が飛び、羽刺がもりを打ち込む度、大きな拍手と歓声が上がった。【七見憲一】

【関連ニュース】
【写真特集】迷子クジラ:和歌山・内ノ浦湾から脱出 外洋近くに
【写真特集】勇壮、日本の祭り
【関連記事】さかな祭:フグ・クジラ…鍋料理に舌鼓 家族連れなどでにぎわう
【関連記事】筑豊で「クジラ料理」を味わう旅

【変貌する街】八王子 41階高層ビル 文化発信の核に(産経新聞)
顧客離れ 増す不安 日航関連会社 九州に10社超 社員の意欲低下も懸念(西日本新聞)
振り袖姿でジェットコースター 「としまえん」で成人式(産経新聞)
<自民>長谷川、吉村参院議員の離党を了承(毎日新聞)
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円−県警(時事通信)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-01-16 00:23
←menu