<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 引退した大相撲の元横綱朝青龍関(29)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身=が1月の初場所中に泥酔して知人男性を暴行したとされる問題で、警視庁麻布署は9日、示談が成立した男性から任意で事情聴取した。
 捜査関係者によると、示談書の内容の確認や詳しい経緯の説明を求めたとみられる。結果などを踏まえ、元朝青龍関からも事情を聴くか検討するという。 

【関連ニュース】
【特集】朝青龍騒動記〜ついに引退表明〜
【相撲コラム】土俵百景
〔写真特集〕貴乃花親方
〔写真特集〕大相撲 横綱朝青龍
「衝撃に包まれる」=朝青龍引退で韓国通信社

寝たきり男性を恐喝 容疑の介護士再逮捕(産経新聞)
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」(産経新聞)
下関市で「ふくの日」祈願祭(産経新聞)
石川議員はまず説明を、と福島党首=亀井代表「進退は自身が判断」(時事通信)
<匝瑳市長選>太田安規氏が初当選 千葉(毎日新聞)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-16 03:11
 厚化粧した顔に長じゅばん、白足袋姿の若者が燃え上がる炎の周りを駆け回る奇祭「今尾の左義長」(岐阜県重要無形民俗文化財)が11日、同県海津市平田町今尾の秋葉神社で行われ、雨にもかかわらず約6000人が詰めかけた。

 正月飾りなどを燃やし、豊作や無病息災を祈る約400年の伝統行事。「どんど」とも呼ばれる。青竹で作った大きいもので高さ、底の周囲約6メートル、重さ約1.5トンもある竹みこし17基を、若者たちが担いで町内を練り歩いた。その後、神社に集まって次々に点火され、青竹が激しい音を立てて燃えた。火が飛び散る周囲を若者が奇声を上げて走り回ると、見物客からは大きな歓声が上がった。【子林光和】

【関連ニュース】
鬼祭り:「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う
重要民俗文化財:沼津内浦・静浦の漁労用具など5件答申
掘り出しニュース:伝統の奇祭「むこ投げ」
文化審答申:漁労用具など5件、重要民俗文化財に指定
阿月神明祭:あす柳井・阿月で /山口

神奈川県警の不正経理、国費含めて14億円(読売新聞)
徳島の駅の高3刺傷、容疑の56歳男を逮捕 「まったく知らない」と否認(産経新聞)
石川衆院議員、辞職せず(時事通信)
<文科省>108大学に留意事項 専任教員不足など改善を(毎日新聞)
深夜の改札口、受験帰り高3刺される…徳島(読売新聞)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-14 21:45
 スズキ(本社・浜松市)は12日、同社が販売した補修用部品などに、労働安全衛生法で禁じられたアスベスト(石綿)が含まれていたと公表した。回収し、石綿なしの部品に交換する。通常の使用では石綿が飛散する恐れはないという。

 同社によると、対象は補修用のガスケット(石綿含有量15.2%)18個と、同部品を使った四輪バギー車(LT80)10台。台湾の会社が製造した部品を輸入、販売した。

【関連ニュース】
石綿:埋め立て処分基準を強化へ 環境省、住民の苦情受け
港湾病
石綿労災認定、事業所住所を公表 延べ2582カ所、住民へ情報公開実現
毎日新聞社、編集部門3年連続の受賞 石綿被害、一連の報道で
アスベスト:石綿防ぐマスク授業−−兵庫・西宮の高校

予算案、26日衆院通過目指す=与党(時事通信)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
日教組批判の意見書 自民、地方議会で採択を指示(産経新聞)
木嶋被告が運転、大出さん昏睡まで時間稼ぎか(読売新聞)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-13 03:23
 【長野】猫の子が 手でおとす也(なり) 耳の雪−−。江戸時代の俳人で信濃町出身の小林一茶(1763〜1827年)の俳句が新たに見つかった。小布施町の民家で発見された手紙に書かれていた。一茶の俳句に多く登場する猫を詠んだもので、信濃町立一茶記念館は「猫好きの一茶らしい可愛らしい句だ」と話している。【大平明日香】

 句が書かれていた手紙は昨年8月、小布施町の旧家の土蔵で発見された。小布施町の文化人、高井鴻山(1806〜1883年)ら同時代の文化人が書いたとみられる複数の手紙や短冊などと一緒に、銀びょうぶに張り付けられていた。持ち主から連絡を受けた同記念館では、一茶の研究に詳しい矢羽勝幸・二松学舎大教授(俳文学)に鑑定を依頼。一茶は日記と俳句を一緒に記した「句日記」を多く残しているが、そのうちの一冊「文政句帖」の行動記録と、手紙の内容が一致したことから、本物と断定した。

 手紙は1823年11月12日付で、小布施町の豪農の息子あてに書かれた物。一茶は当時、門人に俳句を指導するために北信地方を泊まり歩いており、手紙では、現在の小布施町六川地区から長野市長沼地区に行くために、渡し船を用意するよう頼んでいる。手紙に書かれた3句のうち2句は句日記にも記されており、発表済みだが、「猫の〜」の1句は未発表だった。文政句帖によると、当時の小布施町の天気は大雪で、3句とも雪がテーマになっている。

 一茶は猫にまつわる句を300句以上詠むなど猫好きで知られ、「猫の〜」は耳に積もった雪を足で払おうとする猫の仕草を詠んだものだ。同館の中村敦子学芸員は「猫のしぐさをそのまま詠んでいて、可愛らしい。手紙は文政句帖に記された出来事を裏付ける貴重な資料でもある」と話している。

ノリタケ3億円横領容疑の男「すべて競馬に」(読売新聞)
雅子さま、大きく改善=活動広げるには時間必要−宮内庁(時事通信)
外貨準備、1兆530億ドル=1月末(時事通信)
もみ玉むき出し危険、マフラー絡み窒息死(読売新聞)
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-12 08:06
 新型インフルエンザの予防接種について議論している厚生労働省厚生科学審議会部会は9日、予防接種法を改正し、新型インフルエンザワクチンの接種勧奨を行うとの方針で合意した。同部会は今月中にも提言をまとめ、厚労省は今国会に改正法案を提出する予定。
 接種勧奨は季節性ワクチンの定期接種では行っていないが、新型インフルエンザは今後も患者が急増する可能性が否定できないとして、接種円滑化のため勧奨を決めた。同部会は、自治体を通じた通知などを想定している。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
ツムラ、営業益193億円に下方修正=新型インフル流行下火で-10年3月期予想
京阪電鉄、09年4〜12月期営業益0.8%減=新型インフルや景気悪化で
学級閉鎖は減少=新型インフル

米管理団体 「マイケル」使うな グッズ関連業者を提訴(産経新聞)
掲示板で男児の裸画像を公開 容疑で男子高校生ら3人逮捕(産経新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回−キリン・サントリー(時事通信)
丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)
衆院選無効訴訟で請求棄却=比例区票の価値「平等」−東京高裁(時事通信)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-11 03:38
 厚生労働省は2月1日、「2010年度診療報酬改定の改定率について」を公表した。長期収載品の薬価引き下げによる財源約600億円が2010年度の診療報酬改定率に盛り込まれておらず、実質ゼロ改定だとする一部報道を受けたもの。

 見解では、600億円について財源に盛り込んでいないとした上で、従来から「先発品から後発品への置き換え」による財源は、本来的に医療機関の収入とみなされるべきものの減少につながるわけではないため、一貫して診療報酬改定の財源にしてこなかったと説明。また、今回の「置き換え効果」の精算分600億円は、後発医薬品の促進が進んでいない現状を是正するためとしている。

 一部報道では診療報酬改定率について、後発品のある先発品(長期収載品)の薬価引き下げ分(600億円)が盛り込まれていないため、「本体」との差は実質ゼロ改定などと指摘している。


【関連記事】
【中医協】「公聴会の意見、中医協に反映を」
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
診療報酬改定率受け、「財務省が非常に強い」−全自病・邉見会長
来年度の診療報酬・調剤報酬改定で見解−日薬
薬剤費の削減額は当初試算から300億円拡大

<ハイチ大地震>PKO派遣の自衛隊員200人 羽田を出発(毎日新聞)
大仁田氏「ファイヤー」連発!号泣も…長崎県知事選告示(スポーツ報知)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表(医療介護CBニュース)
ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ−厚労省(時事通信)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-10 04:36
 JR東日本は2日、「こまち」に代わって秋田新幹線に導入する新型車両「E6系」のデザインを発表した。東北新幹線新青森駅開業後にデビューする「E5系」の姉妹車両で、13年春から順次営業運転を開始、2年で26編成(1編成7両)を投入する。

 E6系の先頭部はこまちの2倍以上の13メートル。このためトンネル突入時の微気圧波を低減し、車両全体をほろで覆うことで走行時の低騒音を実現した。車体上部は秋田の民俗行事「なまはげ」の面をイメージしたあかね色、側面はグレー系ホワイト、中央部はシルバーの帯を入れた大胆な塗色。

 フルアクティブサスペンションや車体傾斜装置を採用し快適性に配慮したほか、バリアフリー化や電動車椅子対応の大型トイレ、非常通話装置、防犯カメラなどセキュリティー機能も充実させた。

 7月から試験運転を実施し、14年春から最高速度320キロで営業運転を開始する。製造経費は1編成45億円。【斎藤正利】

【関連ニュース】
雑記帳:新型スカイライナー 来年3月に見学会
次世代新幹線「E5系」:東京駅に初乗り入れ
京成電鉄:新型スカイライナーを公開 国内在来線最速の160キロ
房総経済:成田新高速鉄道、新型車両を公開 /千葉
錦川鉄道:「とことこトレイン」乗客数、過去最高の勢い 新型車両好評 /山口

【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価(医療介護CBニュース)
「迷惑かけている」首相が後援会にメッセージ(読売新聞)
さっぽろ雪まつり 大通公園など3会場で開幕 11日まで(毎日新聞)
<旭川冬まつり>無念の開幕日 雪だるま49個破壊される(毎日新聞)
午前9〜10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る−鳥取不審死(時事通信)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-09 10:30
 自民党の石破茂政調会長は3日午前の記者会見で、2011年度以降の子ども手当をめぐり、政府内で満額支給を見直すべきだとの意見が出ていることについて「こういう病理現象が起こっているのは、無理やり政府・与党が一体だということで、きちんとした議論が行われていない今の政権の在り方の問題だ」と述べた。 

【関連ニュース】
給油終結「正当性なし」=自民政調会長
「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判
首相は「無定見、無責任」=石破自民政調会長インタビュー
米は鳩山政権相手にせず=石破自民政調会長
返済猶予法案「おかしい」=自民政調会長

教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
日航のハイチ支援 ツイッター後押し(産経新聞)
エステ店経営者に罰金=無免許でしみ取り−大阪(時事通信)
船体前方に弾痕集中=銃撃受けた漁船2隻−1管(時事通信)
21日にシンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」(医療介護CBニュース)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-08 17:01
 火山噴火予知連絡会(会長、藤井敏嗣・東京大地震研究所教授)が2日、気象庁で開かれ、桜島(鹿児島県)の1月の爆発的噴火が1955年10月の観測開始以来、最多の131回を数えるなど火山活動が活発化していることが報告された。

 桜島は、09年6月下旬以降活動が活発になり、7月に噴火警戒レベルが火口周辺への立ち入りを規制する2から、入山を規制する3に引き上げられた。10月以降は、噴出物が激しく飛ぶ爆発的噴火が頻発し、火山灰の量も増えている。

 噴出物を分析した結果、より深部のマグマ物質の比率が増加していた。また、火山灰の量が増えている一方で山体の沈下は認められないことから、桜島直下へのマグマの供給量は増加傾向にあるとみられる。

 藤井会長は「ただちに大規模噴火に移行する兆候は認められないが、今後、火山活動が活発化することは避けがたい」と話し、警戒を呼びかけた。【石塚孝志】

【関連ニュース】
旅:活火山の島を満喫 鹿児島・桜島
桜島の降灰:09年鹿児島市内、農業被害5億7450万円 /鹿児島
桜島まるごと体験フェア:桜島で食・工芸・温泉を満喫、あすから初開催 /鹿児島
桜島大根フェア:お越しを 宣伝隊が毎日新聞福岡本部を訪問 /福岡
大雪:やっと一区切り 市民生活に支障 /鹿児島

がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ(医療介護CBニュース)
<毎日写真コンテスト>優秀作品展始まる 東京・赤坂で(毎日新聞)
<ハイチ大地震>国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)
石川議員の辞職勧告決議案、自公が起訴後提出へ(読売新聞)
元理事長に逆らえず「がんの疑い」山本病院事件(読売新聞)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-07 17:49
 資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で不起訴となった小沢一郎民主党幹事長が続投することについて、鳩山内閣の閣僚から5日、記者会見で支持する発言が相次いだ。
 菅直人副総理兼財務相は「幹事長本人のいろいろな問題は一定のけじめがついた。しっかり参院選に向けて取り組みを進めてもらいたい」と表明。小沢鋭仁環境相は「幹事長自身は全く問題ないと主張していたので、それが裏付けられたことは良かった」と述べ、長妻昭厚生労働相は「幹事長続投と本人も言っているので、その判断を尊重したい」と語った。
 ただ、小沢氏と距離を置く前原誠司国土交通相は、続投を支持しながらも「秘書3人が起訴された事実は重い。今後の公判、あるいは新たな局面があるのか慎重に見極めたい」と述べ、進退問題の再燃もあり得るとの考えを示唆した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<国家公務員法改正>仙谷担当相、降格規定に前向きな姿勢(毎日新聞)
小沢氏2度目の聴取=31日に都内で−陸山会事件・東京地検(時事通信)
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
ハイチPKO、陸自派遣を閣議決定(読売新聞)
[PR]
by y0leecqqs4 | 2010-02-06 21:19
←menu